維新は無党派層へのアピールに期待するが、都議選の戦況は非常に厳しい。

 日本維新の会の橋下徹法律顧問(前大阪市長)が3、4両日、東京都議選(7月2日投開票)に向けた党の決起大会で「東京大改革に必要なもの」と題して講演する。橋下氏は「政策に関与しているという誤解がある」として党の政策顧問を5月末で退いたばかりだが、政治への関心は依然として旺盛。

民進と手を組む者の駆除には、賛成します。共産と手を組む者には、破防法適用に賛成します。小池マジヤバい。東京は一都市やない。日本を陥れる反日と手を組むなんて信じられん裏切りや。
頑張ってほしいけど、大阪と東京では温度差がありすぎる…。都民ファースト、民進化泥船化早過ぎ…共産と組むと不幸に成るテキスト完結版w都議選で惨敗確定だから維新から離れるわけじゃないのか
先の都構想住民投票で勉強した人はわかると思うけど、今の東京都よりさらに特別区の権限を強化したものが大阪都構想。今の東京都は都に権限と仕事が集中しすぎている。東京都構想ですね。。。都民ファーストが議席を多数取るようであれば東京都に明日はない。
豊洲移転問題で、それを主導してきた役人たちを批判しなかった小池にはがっかりしたよ。結局、役人には頭が上がらず都庁改革はできないんだろう。小池や議会は、浜渦氏を犠牲にして心が痛まないのか。

国内

Posted by engineer34


PAGE TOP